コラム

正確なデータを調べる時のおすすめの検索方法 ~公式ドメインの活用~

給与の仕事をしていると、全国平均と自社との比較資料を作ることがあります。(給与相場や労働時間など)

全国平均の数値を知るために、インターネットで検索してみると、様々なページが無数に出てきます。
正確なデータを知りたいのですが、果たしてどの検索結果をクリックすれば良いのか。。
そんな時におすすめの検索方法を今回はご紹介いたします。

スポンサーリンク

検索ワードに政府ドメインを入れる

信頼性の高い数値を検索したい時には、検索ワードに「go.jp」を付け加えて検索することをおすすめします。
「go.jp」とは、政府公式サイトのURLだけに使うことができる公式ドメインのことです。
この「go.jp」を検索ワードに入れて検索すると、政府公式ページのみが検索結果に出てくるのです。

例えば、残業時間の全国平均値を知りたいとします。
googleに「残業時間 平均」とだけ入れて検索してみると、↓

(2018.4.28時点)

検索の最初に出てきているということは、信頼性の高いサイトであるはずです。
が、サイトを見てみると、数値の出典元が分からないことが多々あります。

そんな時に、「残業時間 平均 go.jp」と検索してみると、↓

このように、政府の公式調査だけが検索結果に出てきます。
会議資料として利用するデータならば、こちらの検索結果を参考にしたいですよね。

全国平均などの数値を知りたい際は、ぜひ「go.jp」を入れて検索してみてください。


「今更そんなこと知ってるよ!」という方もたくさんいらっしゃるかと思います。
しかし、知らない方が自分の周りに結構いましたので、今回ご紹介をしてみました。

他にもおすすめの方法がありましたら、下のコメント欄に気軽にコメントをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました