紛失した雇用保険被保険者証を再発行する方法【事業主担当者・社員本人それぞれ】

雇用保険被保険者証の再発行手続きを事業主の担当者がすることができるのか。
ハローワークに確認したところできるとのことでした。 

被保険者本人が発行する際の書類とは、書類が異なりますので、要注意です。

ということで今回は、雇用保険被保険者証の再発行方法を事業主担当者と社員本人それぞれに分けてまとめます。

スポンサーリンク

被保険者本人が再発行をする場合

必要書類:雇用保険被保険者証再交付申請書

再交付申請書を作成し、最寄りのハローワークの窓口に提出します。
窓口提出時、本人確認のために免許証やマイナンバーカードを提示する必要があります。 

事業主の担当者が再発行手続きをする場合

必要書類:雇用保険関係各種届書等再作成・再交付申請書(提出用)

事業主の担当者が社員に代わって再発行をする場合は、こちらの書類を提出します。

ただ、この中には「雇用保険被保険者証」が選択肢の中にないため、
「サ」などの空白部分に「雇用保険被保険者証」と記載し、提出すればオーケーとのことでした。
(2018.5.15ハローワーク新宿に確認) 

再発行の場合は、社員に手続きをさせても良いのでは?

再発行の場合は、本人の紛失によるものが多いかと思います。

本人の過失であれば、事業主が行くのではなく、本人に手続きをさせても良いのではないか? と思っております。
あまり縁のないハローワークを社員の方に知ってもらう良い機会にもなると思うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました