【収入(年収)別】配偶者特別控除の適用額一覧表

2018年11月18日税金・年末調整

配偶者特別控除の適用額は「所得」額により異なります。
しかし、給与収入しかない人にとっては所得額はなじみがありません。

社員の方に所得額ベースで配偶者控除を説明しても、
で、収入だといくらならいいの?
と言われてしまいます。
給与収入しかない人にとって見れば、当然の質問です。
収入別の控除額表を見せて説明したいのですが、検索してもあまり良い資料は見つかりませんでした。

ということで、収入別の配偶者控除額一覧表を作成しました。
(本人の所得制限を考慮して3つのパターンを作成しました。また、老人控除による加算は除いています。)

本人の給与収入が 1,120万円以下の場合

配偶者の収入 本人の控除額
103万円以下 38万円
150万円以下 38万円
155万円以下 36万円
160万円以下 31万円
166万8千円未満 26万円
175万2千円未満 21万円
183万2千円未満 16万円
190万4千円未満 11万円
197万2千円未満 6万円
201万6千円未満 3万円
201万6千円以上 0円

本人の給与収入が 1,120万円超~1,170万円以下の場合

配偶者の収入 本人の控除額
103万円以下 26万円
150万円以下 26万円
155万円以下 24万円
160万円以下 21万円
166万8千円未満 18万円
175万2千円未満 14万円
183万2千円未満 11万円
190万4千円未満 8万円
197万2千円未満 4万円
201万6千円未満 2万円
201万6千円以上 0円

本人の給与収入が 1,170万円超~1,220万円以下の場合

配偶者の収入 本人の控除額
103万円以下 13万円
150万円以下 13万円
155万円以下 12万円
160万円以下 11万円
166万8千円未満 9万円
175万2千円未満 7万円
183万2千円未満 6万円
190万4千円未満 4万円
197万2千円未満 2万円
201万6千円未満 1万円
201万6千円以上 0円

本人の収入別 配偶者特別控除額一覧表

今までの表を一つにまつめると、このようになります。

  本人の所得 ↓
1120万円以下 1120万円超 1,170万円以下 1170万円超 1,220万円以下 1,220万円超
配偶者の収入 控除額 控除額 控除額 控除額
103万円以下 13万円 13万円 13万円 0円
150万円以下 13万円 13万円 13万円 0円
155万円以下 12万円 12万円 12万円 0円
160万円以下 11万円 11万円 11万円 0円
166万8千円未満 9万円 9万円 9万円 0円
175万2千円未満 7万円 7万円 7万円 0円
183万2千円未満 6万円 6万円 6万円 0円
190万4千円未満 4万円 4万円 4万円 0円
197万2千円未満 2万円 2万円 2万円 0円
201万6千円未満 1万円 1万円 1万円 0円
201万6千円以上 0円 0円 0円 0円

本来は所得額によって判断

今回は収入別の控除額表を作成しましたが、本来は所得額によって判断します。
これから副業が当たり前になってくると、所得額での判断が必須になってきます。

なるべく所得ベースで判断する癖をつけておくことをオススメします。


【おすすめ記事】