社会保険

健康保険の扶養収入基準である「130万円の壁」には通勤手当を含んで判断します。
健康保険の担当者である私もついつい忘れてしまうこのルール。
所得税の扶養と考え方が異なるので、ご注意ください ...

社会保険

社会保険を短時間労働者にも適用拡大するべきか?否か?
という議論が厚生労働省で議論されています。(2019/3現在)

厚労省は複数の関係団体からヒアリングを実施し、論点整理を行っていま ...

社会保険

会社員が加入する健康保険。
健康保険料として、5%ぐらいの金額が毎月の給与から控除されています。
その分手取りが減ってしまうわけですから、大きな痛手です。
この保険料を少しでも低く ...

社会保険

先日知り合いの給与担当者と、「健保組合こそ業務改革を行うべきだ」 という話で盛り上がりました。
話しのきっかけは、その方が加入している健保の手続きがとても面倒臭いという話しからでした。
2 ...

社会保険

電子申請における初期設定代行サービスを厚労省が無料で実施!

2018年11月初め、厚生労働省から筆者の勤務先にこんなお手紙が。
「電子申請における初期設定代行サービス(無料)の利用希望に係るアンケー ...

社会保険

社会保険の算定業務で疑問に思うことといえば、通勤手当も報酬に含めることではないでしょうか。
多くの会社では、社員の通勤費自己負担分を通勤手当として支払っていることと思います。
それなのに、 ...

社会保険

私立大学の学校法人職員が加入する、「日本私立学校振興・共済事業団」、通称「私学共済」。
この私学共済は様々な点で恵まれており、うらやましいなぁといつも思っています。

そこで、今回は私学 ...

社会保険

前回の記事に引き続き、今回は共済組合毎の健康保険料率(短期給付掛金率)ランキングについてまとめました

「そもそも共済組合って?」
「民間の企業の料率はどれぐらい?」
という方は ...

社会保険

健康保険料の料率は加入する健康保険組合ごとに異なることはあまり知られていません。

「国の制度だから料率なんてどこも一緒でしょ?」
と思っていたら、大間違い。
健康保険組合によっ ...

社会保険

2018年5月10日、財務省は国債や借入金などの債務残高(=国の借金)が過去最高の1,087兆円になったと発表しました。(参考)

日本はこの1,000兆円をいつかは返済しないといけません。